モンスターカレンダー

« 2010年4月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2010年4月アーカイブ

<本屋大賞>「光栄で怖い」冲方丁さんの「天地明察」 大和暦の渋川春海描く 「1Q84」抑え

 「天地明察」は、江戸時代、囲碁棋士の名門に生まれ、初代天文方となった渋川春海の若き日、和算に打ち込み、時の老中・酒井雅楽頭に見込まれ、日本初の独自の暦となる「大和暦」を作り上げていく姿を成長物語として描いた沖方さん初の時代小説。第31回吉川英治文学新人賞も受賞している。

戦国時代/幕末の気分を味わえるメールソフト 「歴史メール 戦国武将の密書」「歴史メール 幕末志士の密書」5月21日(金)新発売

株式会社ジャストシステムは、戦国時代や幕末の気分を味わうことができるメールソフト「歴史メール 戦国武将の密書」と「歴史メール 幕末志士の密書」を、 5月21日(金)より発売します。希望小売価格は各2,838円(税別)です。
 本製品は全国の家電量販店に加え、歴史グッズ店などでも販売します。

 「歴史メール 戦国武将の密書」「歴史メール 幕末志士の密書」は、歴史ファン向けのパソコン用メールソフトです。
 武将イラストレーションの第一人者である諏訪原寛幸氏が手がけた、戦国武将・幕末志士をモチーフにしたデザインの背景デザイン24種類を収録しています。この背景デザインを選択することにより、お気に入りの人物がデザインされたメールソフトになります。加えて、毎月新しい人物の背景デザインをダウンロード提供します(2010年5月~2011年1月予定)。
 また、起動時や終了時、メールを受信したときなどに、歴史アイドルの美甘子氏と俳優の唐橋充氏による各種セリフや効果音が流れます。操作に適合したセリフや効果音により、気分を盛り上げます。
 メールの送受信時のアニメーションやアイコンなどのデザインも、戦国時代や幕末をイメージしたものとなっています。

映画『獄に咲く花』近衛はな×前田倫良対談(ORICON STYLE)

NHK大河ドラマ『龍馬伝』を筆頭に、2010年は幕末ブーム。映画では今年生誕180周年、維新思想の先駆者として知られる吉田松陰の短い生涯をひとりの女囚の目を通して描いた『獄(ひとや)に咲く花』が4月10日より全国公開される。主人公の女囚・高須久を演じるのは、俳優・目黒祐樹の長女で女優の近衛はな。吉田松陰役の俳優・前田倫良とともに、作品の見どころを語った。

金井三男のこだわり天文書評「天文読書のすゝめ」(星ナビ.com)

『天地明察』(冲方丁/角川書店/1,890円)は、江戸時代の天文暦学者・渋川春海を主人公とした時代小説だ。算術に魅せられた若い春海が正確な暦の製作と改暦に情熱を燃やしていく過程を、暦のうんちくや小気味よい人間関係と絡めて書いている。軽妙な文体と人物の魅力的な描写で、算術や暦について詳しくなくとも十分に楽しめる。天地明察とは、北極星を中心とした天体の運行を正しく読み取り、正確な暦を作り上げる春海のプロジェクトそのものを指す。「地にあって日月星を見上げるしかない人間にとっては、天体観測と地理測量こそが、天と地を結ぶ目に見えぬ道であり、人間が天に触れ得る唯一のすべてである」――現代のアマチュア天文家たちにも通じる天文方のプライドをぜひ味わってほしい。

小説「天地明察」に登場の天文書、4月18日に実物公開(AstroArts)

2009年末に刊行され「吉川英治文学新人賞」受賞や「2010年本屋大賞」ノミネートなど高い評価を得ている冲方丁(うぶかたとう)氏の時代小説「天地明察」に焦点を当て、この小説に登場する資料の中から貞享暦、天経或問、日本長暦などを展示します。

「天地明察」は、江戸時代前期の天文学者・渋川春海(しぶかわはるみ)が、実態と合わなくなっていた日本の暦を823年ぶりに改訂する大事業に関わっていく過程を生き生きと描き出したものです。

1

MT42BlogBetaInner

江戸城巡りに重宝する書籍

江戸城を歩く(ヴィジュアル版) (祥伝社新書 161)
江戸城を歩く(ヴィジュアル版) (祥伝社新書 161)
江戸城周辺を巡るきっかけをもらった書籍。江戸城の”今”を巡って見たい方におすすめ。これを片手に江戸城周辺を巡ってみてください。

江戸城―その全容と歴史
江戸城―その全容と歴史
江戸城についての様々なことを知ることが出来ます。文章も分かりやすく、写真も豊富なのでこれもおすすめです。

切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)
切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)
江戸時代の切絵図と現代の地図を非常に見やすく対比している書籍。これを見て江戸城外堀などを巡ると楽しいですよ。

直伝 和の極意
体感・実感!にっぽんの名城

直伝 和の極意 体感・実感!にっぽんの名城 (趣味工房シリーズ)
千田 嘉博
414189723X

NHK教育
22:00-22:25
毎週木曜日
-------------
再放送
13:05-14:30
翌週木曜日


第1回
世界遺産の華麗な技と美
姫路城
【城歩きの道具】
01月06日(木)
01月13日(木)[再]

第2回
「日本最強?」のひみつ
熊本城(1)
【天守を撮る】
01月13日(木)
01月20日(木)[再]

第3回
「日本最強?」のひみつ
熊本城(2)
【櫓(やぐら)・堀を撮る】
01月20日(木)
01月27日(木)[再]

第4回
天下人家康の「究極の城」
名古屋城
【絵図を読む】
01月27日(木)
02月03日(木)[再]

第5回
天下無双の「要塞(ようさい)」
大坂城(1)
【歴史資料を読み解く(1)】
02月03日(木)
02月10日(木)[再]

第6回
天下無双の「要塞(ようさい)」
大坂城(2)
【歴史資料を読み解く(2)】
02月10日(木)
02月17日(木)[再]

第7回
独眼竜政宗の「野望の跡」
仙台城
【政宗像を撮る】
02月17日(木)
02月24日(木)[再]
第8回
真田一族ここにあり
上田城&松代城(1)
【模型をつくる(1)】
02月24日(木)
03月03日(木)[再]

第9回
真田一族ここにあり
上田城&松代城(2)
【模型をつくる(2)】
03月03日(木)
03月10日(木)[再]

第10回 浅井三姉妹のふるさと
小谷城
【山城歩きの装備】
03月10日(木)
03月17日(木)[再]

第11回
「縄張り図」を読む
鹿背山城
(かせやまじょう)
03月17日(木)
03月24日(木)[再]

第12回
「縄張り図」をかいてみよう!
03月24日(木)
03月29日(火)[予定]


直伝 和の極意

坂東三津五郎がいく 日本の城ミステリー紀行

03月25日(金)
 悲運の城・会津若松城
03月18日(金)
 将軍の城・江戸城
 甦る 史上最大の天守
 (再放送)
03月11日(金)
 豊臣・徳川 2つの大坂城
 戦乱の女たちの宿命(再放送)
03月04日(金)
 将軍の城・江戸城
 甦る 史上最大の天守
02月25日(金)
 信長の城と「天下布武」への道
 (再放送)
02月18日(金)
 迷宮の砦・松山城(再放送)
02月11日(金)
 豊臣・徳川2つの大坂城
 戦乱の女たちの宿命
02月04日(金)
 国宝・犬山城(再放送)
 戦国合戦の舞台となった名城
01月28日(金)
 信長の城と
 「天下布武」への道
01月21日(金)
 国宝・松本城(再放送)
 "2つの顔"名城の謎
01月14日(金)
 迷宮の砦・松山城
 勇壮な巨城の光と影
01月07日(金)
 国宝・彦根城
 国宝・彦根城と琵琶湖周辺の城(再)
12月31日(金)午後2時
 世界遺産・姫路城
 "美と戦略"融合の秘密
12月24日(金)
 国宝・犬山城
 戦国合戦の舞台となった名城
12月17日(金)
 今治城・宇和島城
12月10日(金)
 国宝・松本城
12月03日(金)
 2時間スペシャル
 現存天守12城と
 "幻の城"安土城
11月26日(金)
 国宝・彦根城
11月05日(金)
 今治城/宇和島城
10月22日(金)
 世界遺産・姫路城
10月15日(金)
 土佐の誇り・高知城
10月08日(金)
 難攻不落・熊本城


直伝 和の極意

ブラタモリ

03/10
 ~東京タワー・芝~
 をブラタモリ
03/03
 「江戸のゴミ」でブラタモリ
02/24
 六本木をブラタモリ
 ディレクターズ・カット
 完全版
02月17日
 横浜をブラタモリ
 ディレクターズ・カット
 完全版
02月10日
 赤坂をブラタモリ
 ディレクターズ・カット
 完全版
02月03日
 江戸城 外堀をブラタモリ
01月27日
 池袋・巣鴨をブラタモリ
01月20日
 羽田をブラタモリ
01月13日
 ブラタモリスペシャル
 第1シリーズ総集編 後編
01月06日
 ブラタモリスペシャル
 第1シリーズ総集編 前編
12月16日
 本郷台地(完全版)
12月09日
 三田・麻布(完全版)
12月02日
 横浜港湾
11月25日
 鷹狩り
11月18日
 住宅変遷史(日本の住宅)
10月21日
 新宿~水道編~
10月14日
 丸の内
10月07日
 築地

ブラタモリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.28-ja