モンスターカレンダー

« 2010年2月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728

歴史好きのための気になるニュース(2010/02/21)

| コメント(0) | トラックバック(0)

【日本人とこころ】岩崎弥太郎と志(下)事業は国家社会への貢献 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
今週の本棚・本と人:『蒼き信長 上・下』 著者・安部龍太郎さん - 毎日jp(毎日新聞)
"龍馬"も駆けた京都駅 : 京都 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
「絹の道」パソコンで学ぶ : 東京多摩 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
【次代への名言】武士道の系譜編(20) - MSN産経ニュース
ロケ地上松町で「火天の城」上映会|中南信ダイジェスト|信濃毎日新聞[信毎web]
「上田城の金箔鯱」 市民有志が復元 信州Liveon
ひな140体「歴史感じて」 28日から中野の民家で公開 信州Liveon
小田原城城址公園などで新春「梅まつり」-曽我梅林では流鏑馬も - 小田原箱根経済新聞
掘り出しニュース:厚紙や段ボールで本物そっくり 手作り甲冑展 - 毎日jp(毎日新聞)
講演:「お龍は不思議な女性」 龍馬研究家・宮川さん、高知で /高知 - 毎日jp(毎日新聞)
等伯没後400年 東京、京都で回顧展 故郷七尾アピールの時:シリーズ現場:石川(CHUNICHI Web) 中日新聞
追跡・発掘:桜肉、県内人気のルーツ 引退軍馬を食用に? /山梨 - 毎日jp(毎日新聞)
興国寺城跡:発掘調査の説明会--沼津 /静岡 - 毎日jp(毎日新聞)
幕末に外国からやってきたのが日本におけるサーカスの... / 西日本新聞
【文庫】『スッキリ!幕末』かみゆ歴史編集部著 - MSN産経ニュース
2010年1月にiPhone、iPod touchで最も読まれた電子書籍ランキング - Ameba News [アメーバニュース]

【日本人とこころ】岩崎弥太郎と志(下)事業は国家社会への貢献 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

明治6(1873)年、土佐藩の海運業を引き継いだ1人の武士、弥太郎を社主として誕生した「三菱商会」は、明治から昭和にかけての激動の時代を国とともに歩み、成長してきた。

今週の本棚・本と人:『蒼き信長 上・下』 著者・安部龍太郎さん - 毎日jp(毎日新聞)
信長の父・信秀を重視し、筆をさいているのが際立った特徴だ。信秀は尾張守護代の家臣だったが、次第に勢力を広げる。信長的なるものの先駆的な存在として、父親がいたというのだ。

"龍馬"も駆けた京都駅 : 京都 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
特別レースには、坂本龍馬ファンでつくる京都、滋賀両府県の龍馬会のほか、龍馬ゆかりの高知、長崎両県の観光協会などから出場。龍馬会のメンバーらは、はかまに刀を差すなど龍馬をイメージした格好で階段を駆け上がり、会場を盛り上げた。

「絹の道」パソコンで学ぶ : 東京多摩 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
幕末から明治にかけて生糸の輸送路として使われた「絹の道」について、東京工科大メディア学部(八王子市片倉町)の学生3人が、パソコンで学べる教材を開発した。21日は「八王子市絹の道資料館」(同市鑓水)で、26~28日は「同市郷土資料館」(同市上野町)で教材を体験することができる。関係者はインターネット上で教材を公開したい考え。

【次代への名言】武士道の系譜編(20) - MSN産経ニュース
本多平八郎忠勝は、「徳川家康唯一の敗戦」とされる三方ケ原の戦いで、一人奮戦し、敵の武田勢から「家康に過ぎたるもの二つ、唐の頭(兜の飾り)に本多平八」とたたえられた猛将。「徳川四天王」の一人にも数えられている。その平八郎が家康から授かった「金言」を記録したのが冒頭の『聞書』である。

ロケ地上松町で「火天の城」上映会|中南信ダイジェスト|信濃毎日新聞[信毎web]
映画は、山本兼一さんの同名小説が原作で安土城築城がテーマ。宮大工を演じる西田敏行さんらが木曽ヒノキの巨木を探す場面が、赤沢自然休養林で撮影された。

「上田城の金箔鯱」 市民有志が復元 信州Liveon
真田氏が築城した上田城にあったと記録が残る金箔(きんぱく)鯱(しゃち)瓦1体が復元され、28日から上田市役所本庁舎1階ロビーで展示が始まった。

ひな140体「歴史感じて」 28日から中野の民家で公開 信州Liveon
一般公開は昨年に続き2回目。江戸時代の「享保びな」「古今びな」、明治のころとみられる「裃(かみしも)びな」をはじめ、昭和に至る畔上家5代にわたるひな人形を中心に展示。

小田原城城址公園などで新春「梅まつり」-曽我梅林では流鏑馬も - 小田原箱根経済新聞
今年で40回目を迎える同まつりは、小田原城址公園、曽我梅林(別所、原、中河原)で同時開催され、期間中の土曜・日曜を中心に「種とばし大会」「小田原ちょうちん踊り」「絵画コンクール」「俳句大会」などの各種イベントを予定している。

掘り出しニュース:厚紙や段ボールで本物そっくり 手作り甲冑展 - 毎日jp(毎日新聞)
城下町・白石を拠点に、厚紙や段ボールで手作りのよろいかぶとを制作している甲冑(かっちゅう)工房「片倉塾」(西谷義弘塾長)が、白石市中心部の旧商家・寿丸(すまる)屋敷で塾の講師らによる「手作り甲冑展」を開いている。いずれの展示品も本物そっくりの出来栄え。「戦国ブーム」も反映し、訪れた人々は感心した様子で見入っていた。27日まで。

講演:「お龍は不思議な女性」 龍馬研究家・宮川さん、高知で /高知 - 毎日jp(毎日新聞)
坂本龍馬の恋人、千葉佐那と思われる錦絵を発見するなど龍馬研究家として知られる京都国立博物館の学芸員、宮川禎一さん(50)が20日、高知市立自由民権記念館(同市桟橋通4)で龍馬の妻、お龍について講演した。1枚のお龍の挿絵をスクリーンに映し出し、集まった約80人を前に「お龍は本当に不思議な女性だった」と語った。

等伯没後400年 東京、京都で回顧展 故郷七尾アピールの時:シリーズ現場:石川(CHUNICHI Web) 中日新聞
七尾市出身で桃山時代に活躍した絵師長谷川等伯が亡くなって、今年で400年。記念事業として東京、京都では大規模な回顧展が開催される。生誕の地七尾も注目を集めると予想され、地元では「昨年のマクベス公演に続く、観光客誘致の好機」と期待が高まっている。

追跡・発掘:桜肉、県内人気のルーツ 引退軍馬を食用に? /山梨 - 毎日jp(毎日新聞)
日本一の熊本県に、なぜ馬食文化が根付いたのか尋ねると「熊本の戦国武将、加藤清正が豊臣秀吉の命で朝鮮に出兵した際、兵の疲れを癒やすために軍馬を食べさせたのが発祥という説があります」(畜産課)との答え。ただ「江戸時代に薬膳(やくぜん)料理として流行したのがきっかけ」「明治以降、阿蘇山周辺が軍馬の一大産地になったから」など諸説あり、結局よく分からないという。

興国寺城跡:発掘調査の説明会--沼津 /静岡 - 毎日jp(毎日新聞)
戦国時代に北条早雲が旗揚げした城跡がある沼津市根古屋の「興国寺城跡」(国の史跡)で20日、発掘調査の説明会が開かれた。

幕末に外国からやってきたのが日本におけるサーカスの... / 西日本新聞
幕末に外国からやってきたのが日本におけるサーカスのはじまりといわれる。人や動物の曲芸に明治、大正、昭和それぞれの演出を加えてサーカス史を彩った

【文庫】『スッキリ!幕末』かみゆ歴史編集部著 - MSN産経ニュース
果たしてそんな人々は龍馬とどんな関係なのか。その疑問に図解入りで応えるのが本書。55人を取り上げている。

2010年1月にiPhone、iPod touchで最も読まれた電子書籍ランキング - Ameba News [アメーバニュース]
今回の集計で、iPhone、iPod touchで一番読まれていた作品は、「お~い!竜馬」(作画:小山ゆう 原作:武田鉄矢/全23巻)となった。この作品は1986年から1996年まで「週刊ヤングサンデー」で連載された人気長編マンガで、幕末の英雄、坂本龍馬の生涯を描いている作品だ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://castle.feed-yomi.com/mng/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

MT42BlogBetaInner

江戸城巡りに重宝する書籍

江戸城を歩く(ヴィジュアル版) (祥伝社新書 161)
江戸城を歩く(ヴィジュアル版) (祥伝社新書 161)
江戸城周辺を巡るきっかけをもらった書籍。江戸城の”今”を巡って見たい方におすすめ。これを片手に江戸城周辺を巡ってみてください。

江戸城―その全容と歴史
江戸城―その全容と歴史
江戸城についての様々なことを知ることが出来ます。文章も分かりやすく、写真も豊富なのでこれもおすすめです。

切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)
切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)
江戸時代の切絵図と現代の地図を非常に見やすく対比している書籍。これを見て江戸城外堀などを巡ると楽しいですよ。

直伝 和の極意
体感・実感!にっぽんの名城

直伝 和の極意 体感・実感!にっぽんの名城 (趣味工房シリーズ)
千田 嘉博
414189723X

NHK教育
22:00-22:25
毎週木曜日
-------------
再放送
13:05-14:30
翌週木曜日


第1回
世界遺産の華麗な技と美
姫路城
【城歩きの道具】
01月06日(木)
01月13日(木)[再]

第2回
「日本最強?」のひみつ
熊本城(1)
【天守を撮る】
01月13日(木)
01月20日(木)[再]

第3回
「日本最強?」のひみつ
熊本城(2)
【櫓(やぐら)・堀を撮る】
01月20日(木)
01月27日(木)[再]

第4回
天下人家康の「究極の城」
名古屋城
【絵図を読む】
01月27日(木)
02月03日(木)[再]

第5回
天下無双の「要塞(ようさい)」
大坂城(1)
【歴史資料を読み解く(1)】
02月03日(木)
02月10日(木)[再]

第6回
天下無双の「要塞(ようさい)」
大坂城(2)
【歴史資料を読み解く(2)】
02月10日(木)
02月17日(木)[再]

第7回
独眼竜政宗の「野望の跡」
仙台城
【政宗像を撮る】
02月17日(木)
02月24日(木)[再]
第8回
真田一族ここにあり
上田城&松代城(1)
【模型をつくる(1)】
02月24日(木)
03月03日(木)[再]

第9回
真田一族ここにあり
上田城&松代城(2)
【模型をつくる(2)】
03月03日(木)
03月10日(木)[再]

第10回 浅井三姉妹のふるさと
小谷城
【山城歩きの装備】
03月10日(木)
03月17日(木)[再]

第11回
「縄張り図」を読む
鹿背山城
(かせやまじょう)
03月17日(木)
03月24日(木)[再]

第12回
「縄張り図」をかいてみよう!
03月24日(木)
03月29日(火)[予定]


直伝 和の極意

坂東三津五郎がいく 日本の城ミステリー紀行

03月25日(金)
 悲運の城・会津若松城
03月18日(金)
 将軍の城・江戸城
 甦る 史上最大の天守
 (再放送)
03月11日(金)
 豊臣・徳川 2つの大坂城
 戦乱の女たちの宿命(再放送)
03月04日(金)
 将軍の城・江戸城
 甦る 史上最大の天守
02月25日(金)
 信長の城と「天下布武」への道
 (再放送)
02月18日(金)
 迷宮の砦・松山城(再放送)
02月11日(金)
 豊臣・徳川2つの大坂城
 戦乱の女たちの宿命
02月04日(金)
 国宝・犬山城(再放送)
 戦国合戦の舞台となった名城
01月28日(金)
 信長の城と
 「天下布武」への道
01月21日(金)
 国宝・松本城(再放送)
 "2つの顔"名城の謎
01月14日(金)
 迷宮の砦・松山城
 勇壮な巨城の光と影
01月07日(金)
 国宝・彦根城
 国宝・彦根城と琵琶湖周辺の城(再)
12月31日(金)午後2時
 世界遺産・姫路城
 "美と戦略"融合の秘密
12月24日(金)
 国宝・犬山城
 戦国合戦の舞台となった名城
12月17日(金)
 今治城・宇和島城
12月10日(金)
 国宝・松本城
12月03日(金)
 2時間スペシャル
 現存天守12城と
 "幻の城"安土城
11月26日(金)
 国宝・彦根城
11月05日(金)
 今治城/宇和島城
10月22日(金)
 世界遺産・姫路城
10月15日(金)
 土佐の誇り・高知城
10月08日(金)
 難攻不落・熊本城


直伝 和の極意

ブラタモリ

03/10
 ~東京タワー・芝~
 をブラタモリ
03/03
 「江戸のゴミ」でブラタモリ
02/24
 六本木をブラタモリ
 ディレクターズ・カット
 完全版
02月17日
 横浜をブラタモリ
 ディレクターズ・カット
 完全版
02月10日
 赤坂をブラタモリ
 ディレクターズ・カット
 完全版
02月03日
 江戸城 外堀をブラタモリ
01月27日
 池袋・巣鴨をブラタモリ
01月20日
 羽田をブラタモリ
01月13日
 ブラタモリスペシャル
 第1シリーズ総集編 後編
01月06日
 ブラタモリスペシャル
 第1シリーズ総集編 前編
12月16日
 本郷台地(完全版)
12月09日
 三田・麻布(完全版)
12月02日
 横浜港湾
11月25日
 鷹狩り
11月18日
 住宅変遷史(日本の住宅)
10月21日
 新宿~水道編~
10月14日
 丸の内
10月07日
 築地

ブラタモリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.28-ja