モンスターカレンダー

« 2009年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009年11月アーカイブ


空前の超大作「坂の上の雲」第1回見逃し配信中-NHKオンデマンド - ナビコン・ニュース
「江戸町人文化描いた絵巻物の除幕式」 News i - TBSの動画ニュースサイト
asahi.com:徳川斉昭の直筆、誠之館同窓会へ-マイタウン広島
徳川配慮し外した? 広島城の古井戸から金箔しゃちほこ瓦 - MSN産経ニュース
asahi.com(朝日新聞社):戦国ブーム、「武将の印」人気 家紋・旗印付き印鑑 - 関西文化・エンタメニュース
金丸座に江戸の光景再現 香川・琴平 映画「最後の忠臣蔵」役所さんらロケ - 山陽新聞地域ニュース
時事ドットコム:動画特集 200年前の日本橋を描いた絵巻が「三越前」駅に完成
asahi.com:はりまや橋 お色直し-マイタウン高知
悲劇の商人・伊藤小左衛門法要 功績、再評価進む : 福岡のニュース : 地域版 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
asahi.com:幕末写真が縁 ひ孫対面-マイタウン埼玉
盛岡・桜山の将来像は 共存図り計画策定へ
龍~なが 長崎新聞ホームページ:江戸初期創建の時津茶屋を公開 町民ら郷土の歴史堪能(11月30日)
中日新聞:武将の心:コラム 風紋:北陸中日新聞から(CHUNICHI Web)
NHKの大河ドラマ「天地人」の原作者で一躍脚光を浴びた、歴史小説家の火坂雅志さんの講演を聞いた。

寄贈品は最後の薩摩藩主の夫婦甲冑か 大阪・高槻の歴史館が所蔵 - MSN産経ニュース
官兵衛TVで"天下統一"を : 兵庫 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
「天地人」効果、今後にどう生かす 観光客増、イベント活況... : 新潟 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
聚楽第行幸図」 天地人博に複製を展示 来月20日まで : 新潟 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
永倉新八の会津城下の宿:通説覆す 「石塚」でなく「石津屋」 - 毎日jp(毎日新聞)

行きたいと思っています。

平成21年小田原市遺跡調査発表会(12月6日)

最新出土品展2009で展示する遺跡の中から、主要な7遺跡について、調査概要の報告を行います。各遺跡の調査担当者がスライドやパソコンを用いて、分かりやすく説明します。  また、小田原市の発掘調査30年のあゆみを振り返る講演も行います。


開 催 日 平成21年12月6(日)

開催時間 10:00~16:30(開場9:30)

会  場 かもめ図書館視聴覚ホール(2階)

スケジュール
10:00~10:05 開催挨拶
10:05~10:20 平成20年度小田原市内の発掘調査  文化財課 渡辺千尋
10:20~10:50 小船永福遺跡第1地点  盤古堂 小池聡
10:50~11:00  休   憩
11:00~11:30 久野古墳群(仮7-2号・7-3号墳)  文化財課 山口剛志・木村知嗣
11:30~12:00 永塚北畑遺跡第7・8地点  文化財課 渡辺千尋
12:00~13:00  昼 休 み
13:00~14:00 (特別講演)(仮)小田原市内発掘調査の30年 文化財課 塚田順正
14:00~14:30 小田原城跡八幡山遺構群  (財)かながわ考古学財団 吉田智哉
14:30~15:00 展示解説(集会室)  各調査担当者
15:00~15:30 酒匂北川端遺跡第4地点  文化財課 渡辺千尋・小林竜一
15:30~16:00 小田原城下宮前町遺跡第2地点  文化財課 渡辺千尋・菊地良之
16:00~16:30 史跡小田原城跡馬屋曲輪  文化財課 諏訪間順


※入場無料。事前申込不用。入退場自由。

今日は江戸城ではなく、小田原城に行ってきました。


小田原城に来た目的は「史跡小田原城馬屋曲輪整備事業 馬屋曲輪修景整備工事見学会」(小田原市教育委員会)に参加するためです。

ようするに石垣修復石積み工事を見てきました。


工事現場は馬屋曲輪の南側で、普段は入れないようになっていると思われます。


工事見学会の参加者にはこのようなパンフレット(冊子?)が配布されこの事業の詳細が記されていました。非常に勉強になる内容です。


二重櫓 櫓台石垣・階段(パンフレットより)


櫓台石垣平面図(パンフレットより)


堀側から見る工事現場


結構な人数が参加していました。


櫓台西側階段。


木の根が見える


栗石がいっぱい。奥に見える茶色い栗石は櫓台の中にあったものかな?

手前の綺麗な栗石は明らかに新たに用意されたもののようです。


こちらの石垣は上に松が植えられていた為、松の根で石垣が押し出されて表面が揃っていない。こちらの石垣も今回積み直されるそうです。


櫓台から出てきた様々な瓦。


角石。


平石の加工を実演。かなり石の破片が飛んでいた。石垣工事を担当していた方は江戸城の石垣修復工事にも参加していたとのこと。


加工された平石。


こちらは楔を使った石の分割を体験している様子。見ているだけでかなり大変だということが分かった。


やっと割れた。


最後に栗石にサインペン、筆で自由にメッセージを書いて櫓台の中に収めた。


ということで櫓台の中を見て、内部の構造を確認すると言う非常に貴重な体験をさせて頂きました。このような見学会を開催してくれた小田原市教育委員会には感謝したいと思います。

ただ石垣修復石積み工事を見学するというだけでなく、石の加工体験、石の分割体験、栗石にメッセージを書いて櫓台の中に収めるなどの様々な工夫がされていた見学会でした。

またこのような見学会があったら参加したいと思っています。

ちなみに馬屋曲輪修景整備工事は2010年3月15日まで行われる予定。


【参考リンク】
小田原城の石垣修復石積み工事の様子を28日公開/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社
馬屋曲輪で発掘現場見学会開催へ/小田原城:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社
7月下旬から馬屋曲輪の修復に着手へ/小田原市教委:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社

馬屋曲輪南土塁内法石垣 [中近世・城郭]
史跡小田原城跡 馬屋曲輪修景整備工事現場見学会のお知らせ [中近世・城郭]
馬屋曲輪修景整備工事現場見学会 報告その1 [中近世・城郭]
馬屋曲輪修景整備工事現場見学会 報告その2 [中近世・城郭]


妻夫木「兼続」 バッサリ斬られた理由 : J-CASTテレビウォッチ
コミックナタリー - 歴史マンガに特化したWebマガジン「コミック ヒストリア」
伊東マンショ衣装復元 西都の市民グループ - - 地域の話題 - miyanichi e press
井伊直弼 実像しのぶ生地 滋賀・彦根(ひこね) : 日本の旅 : 国内 : 旅ゅ~ん! : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
輝のくにの宝物:県の文化遺産/124 岡山の時鐘堂 /和歌山 - 毎日jp(毎日新聞)
讃岐の刀と名刀展:個人所蔵の名刀展示 高松藩の刀工の作品も--高松 /香川 - 毎日jp(毎日新聞)
大黄金展:輝く「愛」 兼続の兜など純金で再現--岡山高島屋 /岡山 - 毎日jp(毎日新聞)
講演会:原作者が「天地人」を語る 火坂雅志さん、山陽小野田で29日 /山口 - 毎日jp(毎日新聞)
絵本:作家・柳谷さん、黒田官兵衛描く 姫路東RC、市教委に1000部贈呈 /兵庫 - 毎日jp(毎日新聞)
織田信長像:制作費が800万円不足 寄付金募集30日まで /岐阜 - 毎日jp(毎日新聞)
中日新聞:浜松城の天守門、富士見櫓復元へ 発掘調査で礎石など遺構確認:静岡(CHUNICHI Web)
「評定」武将の勇姿を 小山で小山評定甲冑展 |下野新聞「SOON」
小田原・酒匂北川端遺跡:1トン超の鉄滓出土 江戸の鍛冶職人リサイクル? /神奈川 - 毎日jp(毎日新聞)
asahi.com:「火事場見廻り」絵図、初公開/はりま-マイタウン兵庫
asahi.com:新庄の「篤姫」一冊に-マイタウン山形
彦根藩校「弘道館」講堂、寄付 西本願寺系寺院から市に:京都新聞
江戸期の「御苑」姿くっきり 市歴史資料館、明治までの内裏図展示:京都新聞
江戸城・天守閣から望む富士山 清水・東京大教授がCGで再現 : ニュース・研究 : 大学新時代 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
殿様の肖像:歴代徳島藩主 家祖・蜂須賀正勝 /徳島 - 毎日jp(毎日新聞)
宇喜多フェス:"歴女"でにぎわう--岡山城 /岡山 - 毎日jp(毎日新聞)
京極家所蔵品など90点/家紋の歴史たどる文化展―四国新聞社
徳川御三家附家老サミット:新宮市が参加 5市で応援協定を締結 /和歌山 - 毎日jp(毎日新聞)
江戸城天守閣から見た富士山は...CGで再現 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
龍馬 腰に下げた?刀 脱藩赦免書写し...高知 : ニュース : 旅ゅ~ん! : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
奇兵隊の元調練場 祀られる同志391柱 : ちょんまげ道中 : 国内 : 旅ゅ~ん! : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
中日新聞:「彦鬼くん」のストラップ作る 彦根城オニバスプロジェクト:滋賀(CHUNICHI Web)
大・開港展:閉幕 会期中に約3万5000人が入場 - 毎日jp(毎日新聞)
船から「日本橋」 タモリが堪能 : J-CASTテレビウォッチ
大河「天地人」平均視聴率で「篤姫」下回る - 芸能 - SANSPO.COM
「歴女」のあこがれ丸亀城、正月も開城します : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
asahi.com:岐阜公園・信長居館跡を公開-マイタウン岐阜
幻のNHK大河復活 欠品テープ寄贈、視聴者から続々 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

雉子橋近くにも枡形虎口石垣が残っているらしいということで見てきました。


一ツ橋から川沿いを雉子橋に向かうと、高速道路の高架下に外堀の石垣を見ることが出来ます。


現在の雉子橋。


橋のふもとには説明板があります。


雉子橋の近くには枡形虎口石垣が一部ですが残っています。


反対側より。奥のほうを見てみたかったのですが、会社の敷地内のようなので遠慮しておきました。


説明板より


雉子橋

 この橋は雉子(きじ)橋といいます。名称の由来について「御府内備考」に「見聞集」いわく、関東御うち入の以後、から国の帝王より日本へ勅使(ちょくし)わたり、数萬人の唐人(とうじん)江戸へ来たり、これらをもてなし給には、雉子にまさる好物なしとて、諸国より雉子を集め給う。この流のみなかみに鳥屋をつくり、雉子をかぎりなく入をきぬ。その雉子屋のほとりに橋一つありけり、それを雉子橋と名づけたりと」とかかれています。これは初め俗称であったのが橋名となってしまったようです。

 外濠から平河濠につづいていて、江戸城本丸にも近いため警備も厳しかったといわれます。

"雉子橋でけんもほろほろに叱られる"
警衛の番士の厳しさとのけんけんと鳴く声をかけた意といわれています。

 旧雉子橋はこれより100メートル西側に架けられていました。

 平成四年三月

   千代田区教育委員会


北桔橋門に行ってきた


今日は北桔橋門に行ってきました。

以前(北桔橋門(東御苑の閉園日)-今日の江戸城)行った時には東御苑の閉園日だったため再度行ってみました。

今日は午後から非常に天気が良くなり、この方向は逆行がひどかったのでこんなに写真しか撮れませんでした。

江戸城 北桔橋門 平川濠より


北桔橋と高麗門。松の木がいい感じ。

江戸城 北桔橋と高麗門


乾濠側の石垣には多くの刻印が見られます。

江戸城 北桔橋門 多くの刻印


北桔橋からみる局沢。

江戸城 北桔橋門 局沢


高麗門冠木には北桔橋門の滑車を吊るした金具が残っています。

江戸城 北桔橋門 吊るした金具


高麗門の内側です。

江戸城 北桔橋門 高麗門の内側


高麗門をくぐるとすぐに天主台跡が見えます。

江戸城 北桔橋門 天主台跡


乾濠側の高石垣も見事です。

江戸城 北桔橋門 乾濠側の高石垣


北桔橋門付近から平川濠方向の見事な石垣のライン。いつみてもすばらしいです。

江戸城 北桔橋門 石垣のライン

以前(赤坂見附跡を見てみた-今日の江戸城)にも行っていたのですが、歩道橋の上からの写真を撮りたくなったので再度、赤坂見附跡に行って見ました。


歩道橋の上から。かなりの大きさだということが分かります。


説明板の右側の石垣には黒田家の符牒が2箇所見ることができます。


左下のやつ。


右上のやつ。


弁慶濠から見る赤坂見附跡。


弁慶濠脇にある「紀伊和歌山藩徳川屋敷跡」の碑と説明板


紀伊和歌山藩徳川家屋敷跡の説明板より


紀伊和歌山藩徳川家屋敷跡

 この一帯には、江戸時代に紀伊和歌山藩徳川家の麹町邸がありました。明暦3年(1657)の大火の後、この地を拝領しました。
 紀伊徳川家は、徳川家康の十男頼宣に始まる家で、尾張家(九男義直)、水戸家(十一男頼房)と共に御三家と称されました。頼宣は、慶長8年(1603)常陸水戸藩主、ついで慶長14年(1609)駿河府中藩主を経て、元和5年(1619)に紀伊和歌山藩主となり、紀伊国と伊勢国の一部領地としました。紀伊徳川家は、以後、14代にわたって明治維新まで続きましたが、その中で、8代将軍吉宗と14代将軍家茂は、藩主から将軍の座についています。石高はほぼ55万5000石でした。
 明治5年、この地域は紀伊徳川家・尾張徳川家・井伊家の頭文字を合わせて、「紀尾井町」という町名になりました。


百人番所に行ってきた

百人番所にいってきました。

現在、皇居東御苑にて御即位20年記念特別展が行われているのですが百人番所室内で御即位関係の儀式に使用した装束類を展示するということで、百人番所の中が見れるかなと思って行って見ました。


このような感じで展示されています。


完全に展示空間になっているので百人番所の中を楽しむという感じではないのですが、これはこれでめずらしいものが見れたのでよかったです。


逆方向から。


説明板より


百人番所

本丸と二の丸へ通じる要所である大手三之門の前に設けられた番所です。鉄砲百人組と呼ばれた、甲賀組、伊賀組、根来(ねごろ)組、二十五騎組の4組が昼夜交代で詰めていました。各組には同心が100人ずつ配属されていました。


平川門に行ってきた

今日は平川門に行ってきました。

大手濠方向からの平川門。

平川門 大手濠方向から


清水濠方向からの平川門

平川門 清水濠方向から


木橋である平川橋を渡ると高麗門。

平川門 高麗門(外側から)


高麗門を門の内側から。

平川門 高麗門(内側から)


高麗門を入ると平河門渡櫓門と山里門になります。

平川門 平河門渡櫓門と山里門


不浄門と呼ばれる山里門

平川門 山里門


石狭間があります。横になって敵を狙うために狭間の位置が低くなってます。

平川門 石狭間


平河門渡櫓門(内側から)

平川門 平河門渡櫓門(内側から)


平川門の説明板

平川門の説明板


平河門渡櫓門を入ってすぐ左側

平川門 平河門渡櫓門を入ってすぐ左側


平河門渡櫓門を入ってから清水濠方向

平川門 平川門 平河門渡櫓門を入ってから清水濠方向1

平川門 平川門 平河門渡櫓門を入ってから清水濠方向2

1  2  3

MT42BlogBetaInner

江戸城巡りに重宝する書籍

江戸城を歩く(ヴィジュアル版) (祥伝社新書 161)
江戸城を歩く(ヴィジュアル版) (祥伝社新書 161)
江戸城周辺を巡るきっかけをもらった書籍。江戸城の”今”を巡って見たい方におすすめ。これを片手に江戸城周辺を巡ってみてください。

江戸城―その全容と歴史
江戸城―その全容と歴史
江戸城についての様々なことを知ることが出来ます。文章も分かりやすく、写真も豊富なのでこれもおすすめです。

切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)
切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)
江戸時代の切絵図と現代の地図を非常に見やすく対比している書籍。これを見て江戸城外堀などを巡ると楽しいですよ。

直伝 和の極意
体感・実感!にっぽんの名城

直伝 和の極意 体感・実感!にっぽんの名城 (趣味工房シリーズ)
千田 嘉博
414189723X

NHK教育
22:00-22:25
毎週木曜日
-------------
再放送
13:05-14:30
翌週木曜日


第1回
世界遺産の華麗な技と美
姫路城
【城歩きの道具】
01月06日(木)
01月13日(木)[再]

第2回
「日本最強?」のひみつ
熊本城(1)
【天守を撮る】
01月13日(木)
01月20日(木)[再]

第3回
「日本最強?」のひみつ
熊本城(2)
【櫓(やぐら)・堀を撮る】
01月20日(木)
01月27日(木)[再]

第4回
天下人家康の「究極の城」
名古屋城
【絵図を読む】
01月27日(木)
02月03日(木)[再]

第5回
天下無双の「要塞(ようさい)」
大坂城(1)
【歴史資料を読み解く(1)】
02月03日(木)
02月10日(木)[再]

第6回
天下無双の「要塞(ようさい)」
大坂城(2)
【歴史資料を読み解く(2)】
02月10日(木)
02月17日(木)[再]

第7回
独眼竜政宗の「野望の跡」
仙台城
【政宗像を撮る】
02月17日(木)
02月24日(木)[再]
第8回
真田一族ここにあり
上田城&松代城(1)
【模型をつくる(1)】
02月24日(木)
03月03日(木)[再]

第9回
真田一族ここにあり
上田城&松代城(2)
【模型をつくる(2)】
03月03日(木)
03月10日(木)[再]

第10回 浅井三姉妹のふるさと
小谷城
【山城歩きの装備】
03月10日(木)
03月17日(木)[再]

第11回
「縄張り図」を読む
鹿背山城
(かせやまじょう)
03月17日(木)
03月24日(木)[再]

第12回
「縄張り図」をかいてみよう!
03月24日(木)
03月29日(火)[予定]


直伝 和の極意

坂東三津五郎がいく 日本の城ミステリー紀行

03月25日(金)
 悲運の城・会津若松城
03月18日(金)
 将軍の城・江戸城
 甦る 史上最大の天守
 (再放送)
03月11日(金)
 豊臣・徳川 2つの大坂城
 戦乱の女たちの宿命(再放送)
03月04日(金)
 将軍の城・江戸城
 甦る 史上最大の天守
02月25日(金)
 信長の城と「天下布武」への道
 (再放送)
02月18日(金)
 迷宮の砦・松山城(再放送)
02月11日(金)
 豊臣・徳川2つの大坂城
 戦乱の女たちの宿命
02月04日(金)
 国宝・犬山城(再放送)
 戦国合戦の舞台となった名城
01月28日(金)
 信長の城と
 「天下布武」への道
01月21日(金)
 国宝・松本城(再放送)
 "2つの顔"名城の謎
01月14日(金)
 迷宮の砦・松山城
 勇壮な巨城の光と影
01月07日(金)
 国宝・彦根城
 国宝・彦根城と琵琶湖周辺の城(再)
12月31日(金)午後2時
 世界遺産・姫路城
 "美と戦略"融合の秘密
12月24日(金)
 国宝・犬山城
 戦国合戦の舞台となった名城
12月17日(金)
 今治城・宇和島城
12月10日(金)
 国宝・松本城
12月03日(金)
 2時間スペシャル
 現存天守12城と
 "幻の城"安土城
11月26日(金)
 国宝・彦根城
11月05日(金)
 今治城/宇和島城
10月22日(金)
 世界遺産・姫路城
10月15日(金)
 土佐の誇り・高知城
10月08日(金)
 難攻不落・熊本城


直伝 和の極意

ブラタモリ

03/10
 ~東京タワー・芝~
 をブラタモリ
03/03
 「江戸のゴミ」でブラタモリ
02/24
 六本木をブラタモリ
 ディレクターズ・カット
 完全版
02月17日
 横浜をブラタモリ
 ディレクターズ・カット
 完全版
02月10日
 赤坂をブラタモリ
 ディレクターズ・カット
 完全版
02月03日
 江戸城 外堀をブラタモリ
01月27日
 池袋・巣鴨をブラタモリ
01月20日
 羽田をブラタモリ
01月13日
 ブラタモリスペシャル
 第1シリーズ総集編 後編
01月06日
 ブラタモリスペシャル
 第1シリーズ総集編 前編
12月16日
 本郷台地(完全版)
12月09日
 三田・麻布(完全版)
12月02日
 横浜港湾
11月25日
 鷹狩り
11月18日
 住宅変遷史(日本の住宅)
10月21日
 新宿~水道編~
10月14日
 丸の内
10月07日
 築地

ブラタモリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.28-ja