モンスターカレンダー

« 2009年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009年10月アーカイブ

米沢藩上杉家江戸藩邸跡

今日は米沢藩上杉家江戸藩邸跡に行ってみました。

場所は桜田門前の信号を渡った場所で、法務省の前になります。

江戸城 米沢藩上杉家江戸藩邸跡


米沢藩上杉家江戸藩邸跡の説明板。

江戸城 米沢藩上杉家江戸藩邸跡 説明板


江戸時代初期に作成された「江戸図屏風」。桜田門の目の前にあった様子が伺えます。

江戸城 米沢藩上杉家江戸藩邸跡 江戸図屏風


以下説明板より

関ヶ原の戦いの後、上杉景勝は徳川家康によって出羽米沢三十万石に移封されました。慶長八年(1603)、桜田門外の当地(現法務省の一部)に建てられた上杉家の江戸屋敷は「桜田屋敷」と呼ばれ、幕末まで江戸藩邸として中心的な役割を果たしました。

左の絵図は江戸時代初期に作成された「江戸図屏風」に描かれた藩邸周辺の様子です。

2003年5月16日 米沢市

凱旋濠から桜田門を眺めてみる

今日は凱旋濠方向から桜田門を眺めてみました。今までは桜田門を城外から撮影する場合には必ず桜田濠方面からしか撮ったことがなかったのですが、実は凱旋濠方向からも中々なものだということに気づいたので撮影してみました。

江戸城 凱旋濠から桜田門


江戸城 凱旋濠から桜田門


今度は桜田濠方面からも撮影してみようと思います。

今日は江戸城に現存する唯一の隅櫓である巽櫓(辰巳櫓)を見てきました。


正面から。奥に見えるのは大手門です。

江戸城 巽櫓 正面から


内堀通りから。奥に見えるのは桔梗門。

江戸城 巽櫓 内堀通りから


よく見ると結構汚れています。

江戸城 巽櫓 結構汚れてる


桔梗門側から。

江戸城 巽櫓 桔梗門側から

今日は常盤橋門跡に行ってみました。場所は日本銀行本店近くにある常盤橋公園にあります。

常盤橋門は江戸城大手外郭の正門だったそうで、ここに枡形門がありました。現在は石垣の一部が復旧整備されています。

正面から。

江戸城 常盤橋門跡 正面から


内側から見て左側の石垣。

江戸城 常盤橋門跡 内側左の石垣


内側から見て右側の石垣。

江戸城 常盤橋門跡 内側右の石垣


外側から見て右側の石垣

江戸城 常盤橋門跡 外側右の石垣


外側から見て左側の石垣

江戸城 常盤橋門跡 外側左の石垣

外側右の石垣前の説明板

江戸城 常盤橋門跡 外側左の石垣


内側右の石垣に埋められた説明板

江戸城 常盤橋門跡 外側左の石垣

内側左の石垣前にある説明板

江戸城 常盤橋門跡 外側左の石垣

石橋には枡形で使用されていた石を用いているそうです。

江戸城 常盤橋門跡 石橋


日本銀行本店
江戸城 常盤橋門跡 石橋

日比谷交差点近くから日比谷濠を眺めるとお堀のスケールの大きさを実感することが出来ます。

日比谷交差点から馬場先門方面。
江戸城 日比谷濠 馬場先門方面


日比谷交差点から祝田橋方面。
江戸城 日比谷濠 祝田橋方面


白鳥がいました。
江戸城 白鳥1


白鳥って結構なスピードで泳ぐんですね。
江戸城 白鳥2

大手濠の角-今日の江戸城

今日は大手濠の角を撮影してみました。結構ここの角が美しいと思うのですが写真では中々伝わらない感じなのが残念です。

江戸城 大手濠の角


ぜひ実際にじっくりとここの角を鑑賞してもらいたいなと思います。場所はこの辺から見ると美しいです。


反対側には平川門。
江戸城 大手濠の角 平川門

今日は日比谷公園にある烏帽子石を見てきました。場所は日比谷公園の幸門を入ってすぐ左手です。

烏帽子石に関する説明板もありました。
江戸城 烏帽子石 説明板


以下は説明板の内容です。

烏帽子石

この石は、江戸時代、江戸城外郭市ヶ谷御門の石垣の中にあったのもので、形が烏帽子(昔、元服した男子のかぶりものの一種)に似ていたため、人々から烏帽子石と呼ばれて珍重されていたものです。
 明治時代、道路拡張に伴い石塁が取りこわされた際、永く保存するためにこの公園に移されました。


かなり大きな石です。
江戸城 烏帽子石 大きさ


後ろから。
江戸城 烏帽子石 背面


横から。
江戸城 烏帽子石 側面

今日は赤坂見附にある赤坂見附跡です。

江戸城 赤坂見附跡

江戸城 赤坂見附跡


場所はグランドプリンスホテル赤坂の前にあります。

江戸城 赤坂見附跡 広め


場所はこの辺。


説明板もありました。

江戸城 赤坂見附跡 説明1

江戸城 赤坂見附跡 説明2

江戸城 赤坂見附跡 説明3

今日は皇居東御苑の閉園日だったのでちょっと足を延ばして浜離宮恩賜庭園に行ってきた。

浜離宮恩賜庭園の正門には大きな枡形門が築かれ、周囲は石垣と堀で囲まれていたそうです。現在は堀と石垣が残っています。


大手門橋。ここを渡ると大手門口になります。
江戸城 浜離宮 大手門橋


大手門口に渡櫓があったと思われる石垣があります。
江戸城 浜離宮 大手門口の石垣


ちょっと右側から。
江戸城 浜離宮 大手門口の石垣2


左側の石垣。右の門柱は後に作られたもの。
江戸城 浜離宮 大手門口の石垣(左側)


右側の石垣。こちらの門柱も後に作られたもの。
江戸城 浜離宮 大手門口の石垣(右側)


内側から見た右側の石垣。焼けた後が見れます。
江戸城 浜離宮 石垣 焼けた後


内側から見た左側の石垣。
江戸城 浜離宮 石垣 内側左


内側全景。
江戸城 浜離宮 石垣 内側全景

今日は北桔橋門(きたはねばしもん)に行ってきた。
江戸城 北桔橋門


しかし今日は金曜日。東御苑の閉園日ということで北桔橋門の近くまでは行けなかった。
江戸城 北桔橋門 閉園日


奥に見えるのが北桔橋門です。北桔橋門の向こう側には江戸城天主台です。
江戸城 北桔橋門 入り口から


平川濠側からの北桔橋門。深い濠と高い石垣の雄大な風景です。(写真では伝わりづらいですが)
江戸城 北桔橋門 平川濠側から


平川濠と北桔橋門。迫力のある風景です。
半蔵門の土手とどちらが高いのでしょうか。

半蔵門は緑豊かな土手。北桔橋門は石垣。ともに深い濠の風景を楽しめる場所だと思います。
江戸城 平川濠と北桔橋門


平川濠の石垣。綺麗な三段石垣。
北桔橋門付近から平川濠を眺めるとすばらしく綺麗な石垣の風景が楽しめます。
石垣の角が好きな人にはかなりおすすめなスポットです。是非実際に見ていただきたいです。
江戸城 北桔橋門からの平川濠

ということで今度は皇居東御苑の閉園日ではない日に来て、北桔橋門の近くまで行きたいと思います。ちなみに皇居東御苑の閉園日は月曜日と金曜日。

1  2

MT42BlogBetaInner

江戸城巡りに重宝する書籍

江戸城を歩く(ヴィジュアル版) (祥伝社新書 161)
江戸城を歩く(ヴィジュアル版) (祥伝社新書 161)
江戸城周辺を巡るきっかけをもらった書籍。江戸城の”今”を巡って見たい方におすすめ。これを片手に江戸城周辺を巡ってみてください。

江戸城―その全容と歴史
江戸城―その全容と歴史
江戸城についての様々なことを知ることが出来ます。文章も分かりやすく、写真も豊富なのでこれもおすすめです。

切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)
切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)
江戸時代の切絵図と現代の地図を非常に見やすく対比している書籍。これを見て江戸城外堀などを巡ると楽しいですよ。

直伝 和の極意
体感・実感!にっぽんの名城

直伝 和の極意 体感・実感!にっぽんの名城 (趣味工房シリーズ)
千田 嘉博
414189723X

NHK教育
22:00-22:25
毎週木曜日
-------------
再放送
13:05-14:30
翌週木曜日


第1回
世界遺産の華麗な技と美
姫路城
【城歩きの道具】
01月06日(木)
01月13日(木)[再]

第2回
「日本最強?」のひみつ
熊本城(1)
【天守を撮る】
01月13日(木)
01月20日(木)[再]

第3回
「日本最強?」のひみつ
熊本城(2)
【櫓(やぐら)・堀を撮る】
01月20日(木)
01月27日(木)[再]

第4回
天下人家康の「究極の城」
名古屋城
【絵図を読む】
01月27日(木)
02月03日(木)[再]

第5回
天下無双の「要塞(ようさい)」
大坂城(1)
【歴史資料を読み解く(1)】
02月03日(木)
02月10日(木)[再]

第6回
天下無双の「要塞(ようさい)」
大坂城(2)
【歴史資料を読み解く(2)】
02月10日(木)
02月17日(木)[再]

第7回
独眼竜政宗の「野望の跡」
仙台城
【政宗像を撮る】
02月17日(木)
02月24日(木)[再]
第8回
真田一族ここにあり
上田城&松代城(1)
【模型をつくる(1)】
02月24日(木)
03月03日(木)[再]

第9回
真田一族ここにあり
上田城&松代城(2)
【模型をつくる(2)】
03月03日(木)
03月10日(木)[再]

第10回 浅井三姉妹のふるさと
小谷城
【山城歩きの装備】
03月10日(木)
03月17日(木)[再]

第11回
「縄張り図」を読む
鹿背山城
(かせやまじょう)
03月17日(木)
03月24日(木)[再]

第12回
「縄張り図」をかいてみよう!
03月24日(木)
03月29日(火)[予定]


直伝 和の極意

坂東三津五郎がいく 日本の城ミステリー紀行

03月25日(金)
 悲運の城・会津若松城
03月18日(金)
 将軍の城・江戸城
 甦る 史上最大の天守
 (再放送)
03月11日(金)
 豊臣・徳川 2つの大坂城
 戦乱の女たちの宿命(再放送)
03月04日(金)
 将軍の城・江戸城
 甦る 史上最大の天守
02月25日(金)
 信長の城と「天下布武」への道
 (再放送)
02月18日(金)
 迷宮の砦・松山城(再放送)
02月11日(金)
 豊臣・徳川2つの大坂城
 戦乱の女たちの宿命
02月04日(金)
 国宝・犬山城(再放送)
 戦国合戦の舞台となった名城
01月28日(金)
 信長の城と
 「天下布武」への道
01月21日(金)
 国宝・松本城(再放送)
 "2つの顔"名城の謎
01月14日(金)
 迷宮の砦・松山城
 勇壮な巨城の光と影
01月07日(金)
 国宝・彦根城
 国宝・彦根城と琵琶湖周辺の城(再)
12月31日(金)午後2時
 世界遺産・姫路城
 "美と戦略"融合の秘密
12月24日(金)
 国宝・犬山城
 戦国合戦の舞台となった名城
12月17日(金)
 今治城・宇和島城
12月10日(金)
 国宝・松本城
12月03日(金)
 2時間スペシャル
 現存天守12城と
 "幻の城"安土城
11月26日(金)
 国宝・彦根城
11月05日(金)
 今治城/宇和島城
10月22日(金)
 世界遺産・姫路城
10月15日(金)
 土佐の誇り・高知城
10月08日(金)
 難攻不落・熊本城


直伝 和の極意

ブラタモリ

03/10
 ~東京タワー・芝~
 をブラタモリ
03/03
 「江戸のゴミ」でブラタモリ
02/24
 六本木をブラタモリ
 ディレクターズ・カット
 完全版
02月17日
 横浜をブラタモリ
 ディレクターズ・カット
 完全版
02月10日
 赤坂をブラタモリ
 ディレクターズ・カット
 完全版
02月03日
 江戸城 外堀をブラタモリ
01月27日
 池袋・巣鴨をブラタモリ
01月20日
 羽田をブラタモリ
01月13日
 ブラタモリスペシャル
 第1シリーズ総集編 後編
01月06日
 ブラタモリスペシャル
 第1シリーズ総集編 前編
12月16日
 本郷台地(完全版)
12月09日
 三田・麻布(完全版)
12月02日
 横浜港湾
11月25日
 鷹狩り
11月18日
 住宅変遷史(日本の住宅)
10月21日
 新宿~水道編~
10月14日
 丸の内
10月07日
 築地

ブラタモリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.28-ja